Falchionとは
主に、静岡県沼津市を中心に活動しており、和気藹々とした雰囲気の中、バスケを楽しんでいる、
バスケチームです。
名の由来
フランス語で、ファルシオンと読みます。
12世紀後半から13世紀始めに誕生した、 比較的短い刀身を持った片刃の直刀のことです。
当時、鉄の加工技術も発達し強固な鎧が誕生し、 戦士達はより強力な武器を求め、刀匠達は多くの武器を生み出していました。そんな時代の中、

「如何に鎧を着込もうと、衝撃までは防げない」

という理論の元、
鉄が、幾重にも重なり合うことで、厚みとともに重量を与えられ、誕生した刀。
それが、小さいが大いなる衝撃を与える
ファルシオンなのです。

重なりあう心が力となるように、そんな想いからFalchionという名が付きました。